哀愁自悠人のふぉと つれづれ

ふと出会うシーン・・・   その感動の一瞬を・・・
Top
ラン・蘭
2011年 03月 23日 |
寒さが厳しかったせいか、暖かい日差しが差し込むと我が家のランが香りと共に一斉に開花した。
ランの花は見る度に不思議な感覚に引き込まれる。虫の様な形にも見え、鳥の様にも見える。
ランの花は、ユリと同様6枚の花びらを持つが同じ形ではなく、リップ(唇弁;しんべん)と呼ばれる内花の一枚が変わった形をしている。
昆虫の頭の様なもの、袋の形をしたもの、手をすぼめた形をしたもの、ひだがあるものなど・・・・・さまざまである。
「蝶」の様であることから名付けられた胡蝶蘭、英名のファレノプシスは「蛾」の意味である。

感じ方や捉え方はいろいろである。


f0231441_10271213.jpg

兵庫県 神戸市





2 
f0231441_10273792.jpg


3 
f0231441_10275514.jpg

[PR]
Skin edited by Smitty
Simple Left Black Skin by Sun&Moon