哀愁自悠人のふぉと つれづれ

ふと出会うシーン・・・   その感動の一瞬を・・・
Top
タグ:風景スナップ ( 18 ) タグの人気記事
|
|
2011年 12月 04日 |
暦の上では、春は青、夏は赤、秋は白、冬は黒らしい。
秋は、紅葉、夕焼け、赤トンボの赤。澄んだ空や水の青。稲穂、柿の黄色。沢山の色が浮かぶ季節である。
秋は、一つの色に染まる季節ではなく様々な彩りを載せる白色だそうだ。
秋の庭に光に照らされた焔のような緋色。

秋の葉っぱのかさっとした色模様は、散る前にご披露するかのように鮮やかで感動的である。


f0231441_1882198.jpg

兵庫県 丹波篠山市


More
[PR]
2011年 11月 01日 |
十月を過ぎて、朝夕はすっかり涼しくなってきた。
瀬戸内の旬の魚と旬をむかえる山の幸を堪能できる季節である。
旬を楽しみながら明石海峡大橋を眺めていると刻々とその景色を変えてゆく。
夜、橋はライトアップされ、虹色の光が海に反射する景色も鮮やかではあるが。

夕日が重なったシルエットの方がより心地よい。



f0231441_17451280.jpg


兵庫県 神戸市

[PR]
2011年 04月 21日 |
京都の朝掘りタケノコ初競りは14日に行われた。
洛西の竹林に囲まれて味わう塚原産、白子の筍造り。春の味覚の王者は100本に1本位しか取れないそうな。

庭園の竹林遊歩道にかかる紅枝垂が洗心の一刻に花を添える。

f0231441_2052095.jpg

京都府 京都市


More
[PR]
2011年 02月 02日 |
太陽の明りも凍りついた様にぼんやりと重く、暗く、陰鬱な鉛色の雲が垂れ込んだ様な空から真っ白な雪が降ってくる。
いつもこの感動を写真に収めたい衝動に駆られるが、「こんなはずでは・・・?」と何度も失望してきた。

次々に見えてくる景色はそれぞれがオブジェの様に感じられ、感動する。
雪深い地域の人々にとっては日常の事ではあるが、そこには湿り気のある独特の感覚と情景があり、そこでしか感じられない色や音がある。

f0231441_1712049.jpg

滋賀県 長浜市


More
[PR]
2011年 01月 16日 |
街の全容が見たくて、朝早く、ミケランジェロ広場に登ってみた。

植民地としてフィレンツェの街を築いたローマ帝国チェーザレは、防衛のために、アルノ川とムニョーネ川で挟んで街を形成した。
街の最も古い基盤は今もそのまま残り、14世紀に起こったルネッサンスは、この街を中心にしてイタリア、ヨーロッパ全土に影響を及ぼした。
ルネッサンスを謳歌し、その頃の姿を今も留めている「芸術の都、フィレンツェ」の街並は全体が美術館である。

奇跡とも感じられ、実に美しい!


f0231441_17472633.jpg


イタリア フィレンツェ


More
[PR]
2010年 09月 29日 |
長く続いた猛暑がウソのように急に涼しくなった。青い空とさわやかな風につられ、少し足を伸ばして里山を暫し歩いた。

藁塚の並び立つ懐かしい日本の里景色・・・・・。
静かな夜、家の裏に栗の実が落ちる情景を歌った童謡「里の秋」・・・・・。
刈り取られた田んぼの畔に咲く彼岸花、穂を広げたススキ、虫たちの蜜集め・・・・・。
静かな時間がゆったりと流れ、あちらこちらで何気なく秋を彩る色々な情景が浮かんで来る。

嫁に行く娘とその母親、縁側での静かな会話の情景を歌った名歌「秋桜」・・・・・。
コスモスは群生させず、道端や庭先の陽だまりに何気なく揺れている方がその可憐さに似合っている様に思う。

秋本番である。


f0231441_13442525.jpg



兵庫県 神戸市


More
[PR]
2010年 09月 05日 |
処暑も過ぎ、9月に入ったと言うのに昼間は日差しもギラギラと秋の気配はまだ遠い。
日本の暦は、昼の長さに応じてつくられ、日中の長さが一番長い夏至を夏の真ん中、一番短い冬至を冬の真ん中として季節を区分する。
秋の中央は秋分、必然的に秋の始まりの立秋は暑い盛りの8月上旬である。
暦は昼間の長さと合致する半面、気温は約1カ月半遅れになり整合しない。
でも、立秋が過ぎると夕方に泳ぐトンボや夕日に映えるうろこ雲。無意識に秋の気配を探してしまう。
夕方になると虫の音がかすかに響き、ギンナンが黄色く色づき始め、残暑の強い日差しを浴びながらイガグリが直径5センチほどに育っている。

周りは着実に初秋の雰囲気を漂わせ始めている。


f0231441_19491441.jpg


兵庫県 神戸市


More
[PR]
2010年 08月 16日 |
f0231441_11322624.jpg


夏の陽射しが似合う元気なひまわりの花なのに、晩夏の季語にあてられる。
数え切れないほどのひまわりは、映画のシーンやアルバムジャケットにも使われ、見る者に憂いを感じさせる。
山間や高原では早くも鳴く蝉の声が変わり、あともう少しで、真紅の秋の花、ヒガンバナが咲き始める。

例年に無く暑かった今年の夏にサヨナラしたい気分にさせてくれる。

岡山県 真庭市


More
[PR]
2010年 08月 06日 |
f0231441_1920351.jpg

昼間の猛暑と喧騒の後、西の空が染まってゆく頃、涼しさと共に神戸第二突堤からの景色は異なる顔を見せる。
神戸港の夜景を彩る主役たち、ポートタワー、ハーバーランド、海洋博物館、ホテルオークラ、オリエンタルホテル・・・・・・・・。
最近、外からの照明の他に、LED電球が取り付けられ明るくなった感じがする。ほどほどが良いと思うのだが。
移ろいゆく景色とともに、暫しの涼とのんびりとした夜を楽しみたい・・・・・・・・。

兵庫県 神戸市


More
[PR]
2010年 04月 10日 |
f0231441_04970.jpg

兵庫県 美方郡

 山間にはまだ雪が残っているが、日差しは初夏を感じさせる。
[PR]
Skin edited by Smitty
Simple Left Black Skin by Sun&Moon