哀愁自悠人のふぉと つれづれ

ふと出会うシーン・・・   その感動の一瞬を・・・
Top
2011年 04月 27日 |
桜が終わって暫くすると八重桜が葉をつけた状態で咲く。
花の形から牡丹桜、人里で咲くので里桜とも呼ばれ、「鬱金」、「関山」など鈴なりの花と葉色が見事である。

満開の花を眺めながらの「桜湯」は格別の香りがする。

f0231441_10532676.jpg

徳島県 小松島市


More
[PR]
2011年 04月 21日 |
京都の朝掘りタケノコ初競りは14日に行われた。
洛西の竹林に囲まれて味わう塚原産、白子の筍造り。春の味覚の王者は100本に1本位しか取れないそうな。

庭園の竹林遊歩道にかかる紅枝垂が洗心の一刻に花を添える。

f0231441_2052095.jpg

京都府 京都市


More
[PR]
2011年 04月 14日 |
自分の町が一番だと自慢する。大切に守られてきた町の景観。
そこに住む人々の話を聞くと朽ちかけそうな伝統的な古い建物の姿も美しいと感じる。
窓の内側には近代的な機能の備わった生活があり、L'appuntamentoのメロディーと妙に調和する。

新しさばかりを追求するより難しい様に思う。

f0231441_14315759.jpg

イタリア オリヴィエート


More
[PR]
2011年 04月 06日 |
ありのままの時間の流れに従う様に、その土地に根ざした素朴な普段着の日常。
ずっと昔から守ってきた伝統や文化を誇らしげに語り、土地の気候や風土と共存して暮らす。

つい忘れがちな「心豊かに暮らす」・・・・・素朴な魅力が静かに息づいている。

f0231441_975151.jpg

イタリア オリヴィエート


More
[PR]
Skin edited by Smitty
Simple Left Black Skin by Sun&Moon